Top > KATOニュース > HD308US-6ショートリーチ仕様

KATO NEWS 新機種情報
特定特殊自動車排出ガス2011年規準適合 新型油圧ショベルREGZAMシリーズ8tクラス HD308US-6ショートリーチ仕様新発売
pdf

㈱加藤製作所(取締役社長 加藤公康)では、新型油圧ショベルREGZAMシリーズとして、8tクラスHD308US-6ショートリーチ仕様を平成27年4月より全国一斉に販売を開始いたします。

HD308US-6ショートリーチ仕様はNETIS登録の燃費低減システムを採用、特定特殊自動車排出ガス2011年基準に適合(届出済)。地下工事での高い実績を誇るKATOのショートリーチ仕様機がデザインを一新。低燃費で力強い作業性と抜群の操作性により、作業効率の大幅アップを図っています。

目標販売台数は、年間100台です。


燃費を11%低減
  • HD308USVと比較して燃費が11%向上。(※)
  • 燃費向上NETIS登録技術(待機時燃費低減システム)搭載。
    最大出力
    40.0kW/2000min-1
    最大トルク
    204N・m(20.8kgf・m)/1800min-1
    ※当社比(Aモード時)
国土交通省低騒音型建設機械
  • 最適なエンジンカバー形状及び高い吸音効果のある吸音材の採用等により標準機で低騒音型を実現しました。
クリーンなエンジン
  • コモンレール式電子制御により燃焼効率が向上し、不完全燃焼を抑えます。これに加え、燃料消費量も低減します。
  • 排出ガス後処理装置(DOC)の酸化触媒が、炭化水素(HC)、一酸化炭素(CO)を大幅に削減します。また、このDOCはDPFと違い、メンテナンスが不要です。
  • 積層大容量型EGR(Exhaust Gas Recirculation)クーラにより、NOxを更に低減。
メンテナンス性の向上
  • ワイドに開くエンジンカバーやフィルターのリモート化などメンテナンス性がさらに向上しました。
キャブフロントハーフガード(オプション仕様)
  • がれき等の飛散物からベンチレータガラスの破損を防ぎます。
シリンダ損傷防止ガード
  • 解体時の落下物や建造物との軽度の接触から配管取付部を保護します。
使いやすさをさらに高めた新型APC
  • 各種機能を向上した新型APCシステムを採用。
  • 表示情報量が拡充され、フィルタ、オイルなどのメンテナンス時間の細やかな設定が可能です。
  • バックアップ機能で、APCのトラブル時でも自動でバックアップ制御に移行出来ます。
左側面集中配管
  • フロントの左側面に配管を集中させることで、視界性が悪い右側面側での作業時における配管損傷を防ぎます。
選べる3つの作業モード
  • 従来のAモード(オールラウンドモード)、Eモード(エコモード)にPモード(プロモード)を追加したことにより様々な作業内容に最適なモードを選べるようになりました。
ショートリーチ仕様専用低ルーフキャブ
  • 標準機と比較して全高が140mm低い地下工事に最適な低ルーフキャブを搭載。
開閉式天窓
  • 天窓の開閉式とクリアポリカの採用により、前上方視界性を更に向上。
HD308US-6
HD308US-6(ショートリーチ仕様) 価格…¥9,500,000-(税抜き)
※価格は標準仕様、工場裸渡し価格です。

発売開始…平成27年4月
ホームページアドレス…http://www.kato-works.co.jp
製品の仕様や詳しいお問合せにつきましては最寄りの弊社支店・営業所までご用命ください。
写真データのご用命は営業本部(担当 椙山)までお願いいたします。
※REGZAMは㈱加藤製作所の登録商標です。