Top > KATOニュース > EJIB搭載クレーンNETIS登録
EJIB 搭載クレーンNETIS登録
pdf

㈱加藤製作所(取締役社長 加藤公康)では、EJIB搭載クレーンを平成26年2月4日より国土交通省新技術情報提供システムNETISに登録致しました。

EJIBはジブ装着格納作業の一部を車内操作化し、ジブ起伏シリンダの伸縮動作をジブ振出などに利用することで、作業の省力化や時間短縮、省スペース化など様々な利点を生み出すことが可能になりました。ジブ装着作業におけるオペレータの労力軽減、安全性の向上、CO2排出量の低減など人にも環境にも優しいジブです。


ジブ装着格納作業が簡単
ジブ装着格納時間が短縮
CO2排出量が低減
省スペース
安全性が向上


NETIS登録情報

ETIS登録番号
KT-130078-A
技術名称
EJIB搭載クレーン

NETISとは

NETIS登録技術活用のメリット

国土交通省直轄の公共工事で、NETIS に登録された新技術の活用を提案すると、施工者に加点対象となるメリットがあります。


EJIB搭載機種ラインナップ

EJIB搭載機種
ホームページアドレス…http://www.kato-works.co.jp
製品の仕様や詳しいお問合せにつきましては最寄りの弊社支店・営業所までご用命ください。
写真データのご用命は営業本部営業企画室(担当 椙山)までお願いいたします。
※EJIB PREMIUMは㈱加藤製作所の登録商標です。