原動機(給気冷却器管)の不具合

リコール届出番号 1936
リコール届出日 平成19年9月12日
リコール開始日 平成19年9月13日
車名 カトウ
型式 下表 1型式
通称名 下表 1車種
リコール対象車の車台番号(シリアル番号)の範囲及び製作期間 下表
対象台数 12台
不具合の部位(部品名) 原動機(給気冷却器管)
不具合の状況 給気冷却器(インタクーラ)と原動機本体を接続する吸気用中継ぎパイプの形状が不適切なため、走行時の振動等により当該パイプが接続ホースから外れることがある。そのため、排出ガス濃度の基準を満たさなくなるおそれがある。
改善措置の内容 全車両、パイプ端部に外れ止め加工を施した対策品に交換する。

車 名 型  式 通称名 リコール対象車の車台番号の範囲
及び製作期間
リコール対象車の台数 備  考
カトウ SD-KRC003 カトウKRM-35H型ラフター KRC003-0053〜KRC003-0061
平成18年09月07日〜平成18年12月01日
KRC003-1002〜KRC003-1004
平成19年01月15日〜平成19年01月18日
12台  


対策箇所説明図
(PDF 232KB)