トルクコンバータホースの不具合

リコール届出番号 2519
リコール届出日 平成22年06月17日
リコール開始日 平成22年06月18日
車名 カトウ
型式 下表 1型式
通称名 下表 1車種
リコール対象車の車台番号
(シリアル番号)の範囲及び製作期間
下表
対象台数 534台
不具合の部位(部品名) トルクコンバータホース
不具合の状況 リコール届出番号「2024」の改善措置において、追加したトルクコンバータホースの固定金具の強度が不足しているため、当該固定金具が破損する場合がある。そのため、そのまま使用を続けると、トルクコンバータホースが作業装置用配管と接触、摩耗し、最悪の場合オイルが漏れ、走行不能になるおそれがある。
改善措置の内容 全車両、トルクコンバータホースの固定金具を対策品に交換する。なお、固定金具が破損している場合は、トルクコンバータホースを点検し、摩耗しているものは新品に交換する。

車 名 型  式 通称名 リコール対象車の車台番号の範囲
及び製作期間
リコール対象車の台数 備  考
カトウ SD-KRC002 カトウKR-65H型ラフター KRC002-0053〜KRC002-0223
平成17年8月17日〜平成18年12月8日
170台  
KRC002-1001〜KRC002-1364
平成18年7月12日〜平成20年8月21日
364台  
  (計1型式) (計1車種) (製作期間全体の範囲)
平成17年8月17日〜平成20年8月21日
(計534台)  


対策箇所説明図
(PDF 57KB)