トランスミッション電磁弁低温時の不具合

リコール届出番号 2961
リコール届出日 平成24年06月27日
リコール開始日 平成24年06月28日
車名 カトウ
型式 下表 11型式
通称名 下表 8車種
リコール対象車の車台番号
(シリアル番号)の範囲及び製作期間
下表
対象台数 755台
不具合の部位(部品名) 動力伝達装置(トランスミッション)
不具合の状況 トランスミッションのシフト切替用電磁弁の押しピン用ガイド穴に加工不良のものがある。
その為、寒冷時におけるエンジン始動後、一旦前進操作をした後、シフトレバーを後進又はニュートラルに切り替えた場合、シフト切換用電磁弁が戻り不良を起こして前進状態となるおそれがある。
改善措置の内容 走行距離を確認し9000km未満の場合、良品の電磁弁と交換する。

車 名 型  式 通称名 リコール対象車の車台番号の範囲
及び製作期間
リコール対象車の台数 備  考
カトウ KR353 カトウKR-35H型ラフター KR353-0084、KR353-0128
平成11年10月29日、平成13年6月29日
2台  
カトウ KR511 カトウKR-50H型ラフター KR511-0136
平成14年02月08日
1台  
カトウ SD-KR512 カトウKR-50H型ラフター KR512-3085〜KR512-3156
平成19年11月26日〜平成20年8月19日
21台  
カトウ SC-KR130 カトウKRM-13H(M)型
ラフター
KR130-0403〜KR130-2515
平成17年8月18日〜平成20年7月24日
48台  
カトウ SD-KR248 カトウKRM-25H型ラフター KR248-3050〜KR248-3058
平成20年5月14日〜平成20年7月22日
8台  
カトウ SD-KRC001 カトウKR-20H型ラフター KRC001-1009〜KRC001-1029
平成19年9月21日〜平成20年7月9日
7台  
カトウ SD-KRC002 カトウKR-65H型ラフター KRC002-0131
平成18年5月18日
1台  
カトウ SD-KRC003 カトウKRM-35H型ラフター KRC003-1060〜KRC003-1075
平成20年4月26日〜平成20年8月5日
8台  
カトウ JDS-KRC005 カトウKR-25H型ラフター KRC005-0052〜KRC005-5385
平成18年8月4日〜平成24年4月3日
570台  
カトウ JDS-KRC007 カトウKRM-25H型ラフター KRC007-0051〜KRC007-0118
平成20年1月28日〜平成24年3月13日
38台  
カトウ JDS-KRC010 カトウKRM-35H型ラフター KRC010-0051〜KRC010-0120
平成21年3月3日〜平成24年3月7日
51台  
        (計755台)  


対策箇所説明図
(PDF 124KB)