操縦装置(ステアリング操舵用油圧ポンプ)の不具合

リコール届出番号 3117
リコール届出日 平成25年3月15日
リコール開始日 平成25年3月18日
車名 カトウ
型式 下表 2型式
通称名 下表 2車種
リコール対象車の車台番号
(シリアル番号)の範囲及び製作期間
下表
対象台数 2台
不具合の部位(部品名) 操縦装置(ステアリング操舵用油圧ポンプ)
不具合の状況 ステアリング操舵用油圧ポンプにおいて、当該ポンプと作業用ポンプの駆動軸を結合する際に使用するカップリングの位置合せカラーを組み込み忘れているため、ポンプ駆動軸に位置ずれが生じてカップリングが摩耗する。そのため、そのままの状態で使用を続けると、カップリングの摩耗が進行してステアリング操舵用油圧ポンプに機能低下が生じ、パワーステアリングが効かなくなるおそれがある。
改善措置の内容 全車両、ポンプ軸結合部カップリングの位置合せカラーを取付ける。その際、カップリングに摩耗が確認された場合はカップリングの交換を行う。

車 名 型  式 通称名 リコール対象車の車台番号の範囲
及び製作期間
リコール対象車の台数 備  考
カトウ JDS-KRC005 「カトウKR‐25H型ラフター」 KRC005−5688
平成25年1月22日
1台  
カトウ JDS-KRC007 「カトウKRM‐25H型ラフター」 KRC007−0150
平成25年1月9日
1台  
  (計2型式) (計2車種) (製作期間全体の範囲)
平成25年1月9日〜平成25年1月22日
(計2台)  


対策箇所説明図
(PDF 300KB)