加速装置(ストッパボルト)の不具合

リコール届出番号 4561
リコール届出日 令和元年09月06日
リコール開始日 令和元年09月06日
車名 カトウ
型式 下表 10型式
通称名 下表 -
リコール対象車の車台番号
(シリアル番号)の範囲及び製作期間
下表
対象台数 5905台
不具合の部位 (部品名) 加速装置(ストッパボルト)
不具合の状況 ホイール・クレーンのアクセルペダルにおいて、ストッパボルトの衝撃緩衝用ゴムの選定が不適切なため、加水分解により改質し、粘性を帯びるものがある。そのため、アクセルペダルを最大まで踏み込んだ場合、アクセルペダルがストッパボルトに貼り付き、アクセルペダルの戻りが遅れるおそれがある。
改善措置の内容 全車両、ストッパボルトを対策品に交換する。

車 名 型  式 通称名 リコール対象車の車台番号の範囲
及び製作期間
リコール対象車の台数 備  考










カトウ
UDS-KRC011 「カトウKR-25H型ラフター」 KRC011-0052〜KRC011-1882
平成25年3月26日〜平成28年7月29日
1831台  
WDR-KRC013 「カトウKRM-13H型ラフター」 KRC013-0053〜KRC013-1522
平成25年10月29日〜平成29年8月30日
1441台  
YDS-KRC017 「カトウKR-25H型ラフター」 KRC017-0053〜KRC017-0618
平成28年8月2日〜令和元年5月14日
556台  
YDS-KRC016 「カトウKR-50H型ラフター」 KRC016-0052〜KRC016-0568
平成28年6月10日〜令和元年5月10日
515台  
UDS-KRC012 「カトウKR-75H型ラフター」 KRC012-0053〜KRC012-0499
平成25年7月16日〜平成28年7月26日
447台  
YDS-KRC018 「カトウKR-80H型ラフター」 KRC018-0053〜KRC018-0399
平成29年1月27日〜平成31年3月26日
347台  
UDS-KRC014 「カトウKRM-20H型ラフター」 KRC014-0051〜KRC014-0363
平成26年6月17日〜平成28年8月4日
280台  
YDR-KRC020 「カトウKRM-13H型ラフター」 KRC020-0053〜KRC020-0325
平成29年10月13日〜令和元年5月9日
212台  
UDS-KRC015 「カトウKRM-35H型ラフター」 KRC015-0051〜KRC015-0241
平成26年10月24日〜平成28年8月30日
183台  
YDS-KRC019 「カトウKRM-20H型ラフター」 KRC019-0053〜KRC019-0154
平成29年3月2日〜令和元年5月16日
93台  
  (計10型式) (計7車種) (製作期間全体の範囲)
平成25年3月26日〜令和元年5月16日
(計5905台)  

【注意事項】リコール対象車の車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれている場合があります。


対策箇所説明図(PDF 199KB)