ホイール・クレーンの運転者席スライドドアの不具合

改善対策届出番号 579
改善対策開始日 令和元年09月06日
車名 カトウ
型式 下表 -
通称名 下表 -
改善対策対象車の車台番号
(シリアル番号)の範囲及び製作期間
下表
対象台数 1693台
不具合の部位 (部品名) ホイール・クレーンの運転者席スライドドア
不具合の状況 ホイール・クレーンの運転者席スライドドアにおいて、センターローラブラケットのローラの材質が不適切なため、ドア開閉を繰り返すとローラ及びローラ取付けピンが早期に摩耗することがある。そのため、ドアにガタが発生して、最悪の場合、開閉時にドアが脱落するおそれがある。
改善対策の内容 全車両、センターローラブラケット一式を対策品に交換する。

車 名 型  式 通称名 改善対策対象車の車台番号の範囲
及び製作期間
改善対策対象車の台数 備  考





カトウ
YDS-KRC017 「カトウKR-25H型ラフター」 KRC017-0053〜KRC017-0602
平成28年8月2日〜平成31年3月1日
542台  
YDS-KRC016 「カトウKR-50H型ラフター」 KRC016-0052〜KRC016-0565
平成28年6月10日〜平成31年3月26日
509台  
YDS-KRC018 「カトウKR-80H型ラフター」 KRC018-0053〜KRC018-0399
平成29年1月27日〜平成31年3月26日
345台  
YDR-KRC020 「カトウKRM-13H型ラフター」 KRC020-0053〜KRC020-0325
平成29年10月13日〜平成31年4月11日
206台  
YDS-KRC019 「カトウKRM-20H型ラフター」 KRC019-0053〜KRC019-0150
平成29年3月2日〜平成31年4月4日
91台  
        (計1693台)  

【注意事項】改善対策対象車の車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれている場合があります。


対策箇所説明図(PDF 355KB)