6.大阪府条例による運行規制

規制対象
普通自動車等(オルター用キャリヤ)
対策地域
自動車NOx・PM法での定められた大阪府の地域
適用開始日
平成21年10月1日
規制内容
自動車NOx・PM法でのNOx及びPMの排出基準に適合していない対象自動車が初度登録日から定められた適用猶予期間後に、大阪府の定めた対策地域外からの流入を規制するために対策地域内での発着を禁止しています。
対策地域内を発着地として運行する基準適合車等には、府が交付するステッカーの指定された位置での表示が必要です。
対策地域内で発着せず、通過のみの運行は、規制対象外です。
適用猶予期間
自動車NOx・PM法での定められた適用猶予期間
(排出基準非適合車には、車検証に記載されています。)
排出基準
自動車NOx・PM法で定められた排出基準
お客さまによる対応
排出基準非適合車のお客様は、次のいずれかで対応していただくことが必要となります。
  • 排出基準適合車に買換える。
  • 国土交通省の「NOx・PM低減装置性能評価制度」において優良と評価された低減装置を該当車に装着し、排出基準に適合するようにする。

オルター用キャリアの取扱い

下記車台型式のオルター 用キャリアは、試作車として登録されており、排出ガスの各成分に関する規制の適用が猶予されていますので、この法でのNOx及びPMの排出基準に適合していると見なされています。[車検証には、「使用車種規制(NOx・PM)適合。」と記載されます。]

キャリヤ名 使用機種
4100 KA-900
4100-1 KA-900
KA5152 KA-1300SL(~#0114)
KA5153 KA-1300SL(#0115~)
KA6350 KA-2200 KA-3000(#0086~)

参考:使用過程車の排出基準適合一覧表(車両総重量12トン超)

排出ガス規制区分 識別記号 本条例
平成2年規制適合車 W- 不適合
(平成21年10月1日~)
平成6年規制適合車 KC-
平成11年規制適合車 KL- 適合
平成16年規制適合車 KS-

関連情報

対策地域等、本条例の詳細につきましては、下記リンク先のサイトでご確認願います。

大阪府
自動車排出ガス対策
http://www.pref.osaka.lg.jp/kotsukankyo/haigasu/