Top > KATOニュース > KA-3000R

KATO NEWS 新機種情報
新型300t吊りオールテレーンクレーン KA-3000R 新発売
pdf

㈱加藤製作所(取締役社長 加藤公康)では、新型300t吊りオールテレーンクレーンKA-3000Rを平成29年7月より全国一斉に販売を開始いたします。
KA-3000Rは、フルパワー伸縮方式で最長となるブームに、油圧伸縮起伏可能なスーパーラフィングジブと高い吊上げ能力を有するヘビーリフトジブを装備、センター&サイドに分割した扱い易い新型カウンターウエイト、低騒音&クリーンなダイムラー製エンジンを搭載するなど、好評な従来機に新機能を追加して使い易さを更に向上させています。
KA-3000Rは、業界No.1の安全と環境に優しいオールテレーンクレーンを目指しています。

目標販売台数は、年間8台です。


クレーン装置

高剛性5段スーパーブーム
  • 伸縮操作が容易なフルパワーブーム採用
  • ひとクラス上の大断面ブームで高剛性、縦横のたわみが少なく高効率作業が可能
  • ブーム主要仕様
    ブーム長さ
    14.4m~55.0m
    ブーム最起立角度
    85°
    最大吊上げ荷重
    300t(重荷重装置使用、後方のみ)
    最大地上揚程
    55.0m
    最大作業半径
    52.0m

高剛性4段スーパーラフィングジブ(SLジブ)
  • 長尺で大オフセット角度により懐の深い作業が可能
  • 自力着脱装置により補助クレーンが不要で短時間で着脱が可能
  • SLジブ主要仕様
    ジブ長さ
    2.0m+10.85m~35.0m
    オフセット角度
    0°~60°
    最大吊上げ荷重
    24t
    最大地上揚程
    92.0m
    最大作業半径
    70.0m

ヘビーリフトジブ(HLジブ)
  • 立組み可能な構造で狭い現場で長尺ジブの組立が可能
  • 油圧着脱式接続ピンにより高所作業を削減
  • HLジブ主要仕様
    ジブ長さ
    4.4m+13m、22m、31m、40m、47m、54m
    オフセット角度
    10°~60°
    最大吊上げ荷重
    84t
    最大地上揚程
    110.7m
    最大作業半径
    85.0m

新型カウンターウエイト
  • サイドベースウエイト着脱可能構造により、車幅内カウンターウエイト作業が可能
  • カウンターウエイト共通形状化により積み上げ順序の制限を緩和
  • 現場の状況によりカウンターウエイト構成変更を容易化
  • カウンタウエイト主要仕様
    最大ウエイト質量
    105t(10t×4、6t×8、ベースウエイト)
    旋回後端半径
    5.5m(ウエイト付)4.4m(ウエイト無)

ダイムラー製エンジン
  • 低燃費で高出力のダイムラー製OM906LA型エンジン搭載
  • 作業時騒音99dBの低騒音型エンジン(超低騒音型建設機械指定申請中)
  • エンジン主要仕様
    最高出力
    205kW/2,200min-1
    最大トルク
    1,100N・m /1,200min-1

多彩な装備品
  • 新規採用装備品:分解・組立用ラジコン*、パイロットウインチ(組立作業補助用)アウトリガ反力表示装置、LED作業灯、ACS外部表示装置(LED式)
  • 標準装備品等:左後方確認カメラ、ウインチ確認カメラ、スタンション(ブーム、カウンタウエイト)リモコンサーチライト、SLジブスタンド
  • キャブ内装備品:アクセサリソケット(24V)、USB電源装置、拡声器、燃焼式エアヒータ*、ドアバイザ*、ランチテーブル*
    注)*付の装備はオプション設定品です。

キャリヤ

KATOキャリヤ
  • KATOが独自に開発した機動性と安定性を両立したクレーン専用6軸キャリヤ
ダイムラー製エンジン
  • 低燃費で高出力のダイムラー製OM502LA型エンジン搭載
  • エンジン主要仕様
    最高出力
    405kW/1,800min-1
    最大トルク
    2,600N・m /1,300min-1
    排出ガス後処理装置
    尿素SCRシステム

ワイドキャブ
  • 広い室内スペースで運転席・助手席間がウォークスルー可能
  • 運転席、助手席には疲れにくいエアサスシートを採用
  • 仮眠用の大型格納式ベッド(2320mm×600mm)標準装備
  • プロジェクター式ディスチャージヘッドランプ(ロービーム)標準装備
電子制御リヤステアリングシステム
  • 走行速度による操舵角制御により走行安定性向上
  • 多彩なステアリングモードにより狭い現場内の移動も容易
  • ステアリング状態を視覚的に表示するディスプレイ装備
全輪フルエアーディスクブレーキ
  • ドラムブレーキより放熱性が良くメンテナンス性も優れたディスクブレーキを全輪に採用
  • ブレーキパッド残量警報装置を装備(交換時期が来るとランプで表示)
タッチパネル式CORインフォメーションディスプレイ
  • 各種車両情報を見やすく表示
多彩な装備品
  • 新規採用装備品:アウトリガ操作用ラジコン(機体水平補助機能付)、アウトリガ反力表示装置
  • 標準装備品等:後方確認カメラ、集中給脂装置
  • キャブ内装備品:エアコンディショナ、仮眠用ベッド、地上デジタル対応テレビ放送受信装置*、燃焼式エアヒータ*
    注)*付の装備はオプション設定品です。

KA-3000R
KA-3000R価格…¥400,000,000-(税別価格)
※価格は標準仕様、工場裸価格です。

発売開始…平成29年7月
ホームページアドレス…http://www.kato-works.co.jp
製品の仕様や詳しいお問合せにつきましては最寄りの弊社支店・営業所までご用命ください。
写真データのご用命は営業本部営業企画室(担当 椙山)までお願いいたします。
※ ACS、CORは㈱加藤製作所の登録商標です。