Top > KATOニュース >MR-350Ri PREMIUM

KATO NEWS 新機種情報
新型35t吊りラフテレーンクレーン Riシリーズ最新機能 ecoスイッチ ICカードシステム搭載MR-350Ri PREMIUM 新発売
pdf

㈱加藤製作所(取締役社長 加藤公康)では、新型35t吊りラフターMR-350Ri PREMIUMを 平成26年11月より全国一斉に販売を開始いたします。

MR-350Ri PREMIUMは、平成23年ディーゼル特殊自動車排出ガス規制適合エンジン、クレーン作業用のecoスイッチ、Riシリーズ最新機能であるICカードシステムとインフォメーションディスプレイ、 2面領域制限と負荷率制限機能を加えた最新型ACSを搭載。
MR-350Ri PREMIUMは、業界No.1の安全と環境に優しいラフテレーンクレーンを目指しています。

目標販売台数は、年間150台です。


6段高剛性スーパーブーム
  • ブーム吊上げ能力
    最大吊上げ能力
    35t×2.6m
    ブーム長さ
    7.5m~32.5m
    最大地上揚程
    33.4m(ブーム)

最大オフセット角60度、無段階起伏・伸縮の高剛性3段スーパーラフィング(SL)ジブ
  • ジブ吊上げ能力
    ジブ最大吊上げ能力
    3.2t×76°(6.5mジブ時)
    ジブ長さ
    6.5~14m
    ジブオフセット角度
    5°(6.5mジブは7°)~60°
    最大地上揚程
    47.3m(SLジブ)

環境にやさしい平成23年ディーゼル特殊自動車排出ガス規制適合エンジン搭載
  • 低騒音型建設機械の指定を申請中
    最高出力
    200kW/2600min-1
    最大トルク
    775N・m/1600min-1

ICカードシステム「KIC・S」
  • 盗難防止機能
    エンジン始動にはICカードによる認証が必要
  • クレーンデータ管理
    クレーン作業データや車両の走行データをICカードに記録保管しパソコンに入力することが可能
  • 車両状態管理
    車両の走行データや各部の稼働時間など作業履歴を管理出来るため点検整備に活用可能
タッチパネル式CORインフォメーションディスプレイ
  • クレーン作業時や走行時の燃料消費量をリアルタイムで表示することにより省エネ運転を手助け
ACSはタッチパネル式カラーディスプレイで多彩な機能
  • 2面領域制限と負荷率制限機能を搭載して安全性向上
クレーン作業用ecoスイッチ及びオートミニマムコントロール機能搭載で省エネ
  • クレーン作業時にecoスイッチを利用すれば、エンジンの最高回転数を抑えて燃料消費の削減と騒音を低減
  • アイドリング待機時に油圧の流れを最小限に制御するオートミニマムコントロールにより燃料消費を削減
    ※省エネ化とCO2削減に貢献
キャブ内居住性の向上
  • シートリクライニング量が大きく休息時も快適
キャブ内空調システム
  • 燃焼式エアヒータをオプション設定。エンジン停止時にも暖房できるため待機時も快適
Riシリーズ共通ディスチャージヘッドランプ
  • 視認性の高い白色光で明るく長寿命(ロービームにオプション設定)
多彩なオプション設定
  • 燃焼式エアヒータ、ディスチャージヘッドランプ、電動調整式サイドミラー、ACS外部表示装置、ACS外部音声警報装置、地上デジタル対応テレビ放送受信装置、ウインチ確認カメラ、拡声器、ドアバイザ、消火器、風速計、車輪止め、路肩灯、サイドマーカーランプ、携帯通信システム、ストレージボックス、ICカードリーダ&データ管理ソフト
MR-350Ri

MR-350Riはラフターの愛称でクレーン型式はKRM-35H-Ⅲです。

MR-350Ri PREMIUM価格…¥60,000,000-(税別価格)
※価格は標準仕様、工場裸渡し価格です。

発売開始…平成26年11月
ホームページアドレス…http://www.kato-works.co.jp
製品の仕様や詳しいお問合せにつきましては最寄りの弊社支店・営業所までご用命ください。
写真データのご用命は営業本部営業企画室(担当 椙山)までお願いいたします。
※ ラフター、SUPERBOOM、PREMIUM、COR、ACS、KIC・Sは㈱加藤製作所の登録商標です。