Top > KATOニュース > SL-600R

KATO NEWS 新機種情報
60トン吊り4軸ラフテレーンクレーンSL-600R PREMIUM 新発売
pdf

㈱加藤製作所(取締役社長 加藤公康)では、新型60t吊りラフターSL-600R PREMIUMを平成21年6月より全国一斉販売を開始いたしました。

SL-600R PREMIUMは、4軸ラフターで常時前4輪駆動、パートタイム前後6輪駆動、平成18年ディーゼル特殊自動車排出ガス規制適合エンジンを搭載し、環境に優しく高性能なラフテレーンクレーンです。

目標販売台数は、年間36台です。


4軸ラフター
  • 抜群の走破性と直進安定性の常時前4輪駆動。専用の高剛性新構造フレームを開発
コモンレール式新型エンジンを搭載。
  • 平成18年ディーゼル特殊自動車排出ガス規制適合エンジンを搭載
  • 低騒音型建設機械の指定を申請中
  • 最大出力……272kW/2000min-1
  • 最大トルク……1510Nm/1600min-1
一段とパワーアップした高剛性スーパーブームを採用。
  • 最大吊上げ能力……60t×3m
  • ブーム長さ……10m~43m
  • 最大地上揚程……43.9m(ブーム)
最大オフセット角60度、無段階起伏・伸縮の高剛性2段スーパーラフィング(SL)ジブを採用。
  • ジブ最大吊上げ能力……3.5t×73°(8.3mSLジブ)
  • ジブ長さ……8.3m~13.2m
  • ジブオフセット角度……7°~60°
  • 最大地上揚程……57m(SLジブ)
最大起伏角度84°を実現!ふところが広く接近作業に威力を発揮。
アウトリガーフロート用アルミ敷板を標準装備。
新型ACSはタッチパネル式大型カラーディスプレイ(8.4インチ)を採用。
370L大容量燃料タンクを搭載。
二画面同時表示システム搭載(オプション)。
  • 左方確認カメラと右方確認カメラの画像を同時に表示するシステムを採用。
風速計、リモコンサーチライト、ACS外部表示装置、外部音声警報装置、地上デジタルTVなど多彩なオプション設定。
SL600R

SL-600Rはラフターの愛称でクレーン型式はKR-70H-LMです。
本機は、新規開発車両証明制度による適合証明書「基本通行条件重量:D」の交付を受けていますが、実際の通行条件は、運行経路ごとの道路管理者の算定結果によって付与されます。

SL-600R PREMIUM価格…¥77,000,000-(税別価格)
※価格は標準仕様、工場裸渡し価格です。

発売開始…平成21年6月
ホームページアドレス…http://www.kato-works.co.jp
製品の仕様や詳しいお問合せにつきましては最寄りの弊社支店・営業所までご用命ください。
写真データのご用命は営業本部営業企画室(担当 宮崎)までお願いいたします。
※ラフター、スーパーブームは㈱加藤製作所の登録商標です。