Top > KATOニュース > SR-250R Ejib

KATO NEWS 新機種情報
新開発 EJIB搭載 SR-250R PREMIUM 新発売
pdf

㈱加藤製作所(取締役社長 加藤公康)では、新開発EJIBを搭載した25t吊りラフターSR-250REJIBPREMIUMを平成22年8月より全国一斉販売を開始いたしました。

SR-250R PREMIUMは、業界No.1の安全なラフテレーンクレーンを目指し、新開発EJIBを搭載。
ジブ装着・格納作業を格段に簡略化したラフテレーンクレーンです。

目標販売台数は、年間250台です。


ジブ装着作業における利便性を追求
  • 車外作業を大幅に減らすことを実現!
    運転席からの乗降がたったの2回。新開発EJIBは運転者の負担を格段に軽減し、ジブ振出の所要時間も短縮されます。
  • 作業の簡略化を実現!
    • ジブ引寄せ装置搭載
      補助ロープを使用せずジブの引寄せ、解放作業が可能になりました。運転席から降りての面倒な着脱作業がなくなりました。
    • テンションロッドの連結が簡単
      テンションロッドを持ち上げる作業がなく、伸縮式ロッドを引き出すだけで低い位置で簡単に連結が可能です。
    • 操作が簡単
      ブーム伸縮と主巻ウインチ操作が必要ありません。主フックのジブフート通過操作も簡単になりました。
ブーム最縮小のスペースでジブ装着可能!
  • 画期的な省スペース作業を実現!
    • ブームを最縮小のまま、ジブを下抱きに移行可能。
    • 起伏シリンダによるジブ空中振出方式。
    • 省スペース・高効率を叶える新方式です。
ジブ装着作業における安全性を追求!
  • ジブおよびマシンルームに登る作業を無くすことを実現!
    新開発EJIBは高所作業を極力無くし、キャリア上面と地上付近で全ての作業が安全に行えます。
最新式Automatic Crane System(ACS)を搭載し、より安全なクレーン作業を確保します。
SR-250Rejib

SR-250Rはラフターの愛称でクレーン型式はKR-25H-V7です。
本機は、新規開発車両証明制度による適合証明書「基本通行条件重量:C~D」の交付を受けています。
実際の通行条件は、運行経路ごとの道路管理者の算定結果によって付与されます。

SR-250R PREMIUM価格…¥37,000,000-(税別価格)
※価格は標準仕様、工場裸渡し価格です。

発売開始…平成22年8月
ホームページアドレス…http://www.kato-works.co.jp
製品の仕様や詳しいお問合せにつきましては最寄りの弊社支店・営業所までご用命ください。
写真データのご用命は営業本部営業企画室(担当 椙山)までお願いいたします。
※ラフター、スーパーブームは㈱加藤製作所の登録商標です。