Top > KATOニュース >SR-500L

KATO NEWS 新機種情報
輸出専用 新型51t吊り 純日本製オフロード型ラフテレーンクレーン SR-500L 新発売
pdf

㈱加藤製作所(取締役社長 加藤公康)では、輸出専用新型51t吊りラフターSR-500Lを平成28年4月より販売を開始いたします。
SR-500Lは高剛性、コンパクトな構造で高い吊り上げ性能を発揮します。
最新型ACSに加え各種モニターカメラをオプション設定するなど安全面も考慮。
効率的で多目的なクレーン作業をご提案できる純日本製オフロードタイプのラフテレーンクレーンです。

4段全段等長ブーム
  • ブーム吊上げ能力
    最大吊上げ能力
    51t×2.5m
    ブーム長さ
    10.7m~35.0m
    最大地上揚程
    35.6m

3段階の選べるオフセット角、2段ジブ
  • ジブ吊上げ能力
    ジブ最大吊上げ能力
    5.0t×75°(8.8mジブ時)
    ジブ長さ
    8.8m,15.2m
    ジブオフセット角度
    5°,25°,45°
    最大地上揚程
    51.0m

エンジン搭載
  • 最高出力………200kW/2600min-1
  • 最大トルク………785N・m/1400min-1
サスペンション付アクスル装備
  • シンプルなリーフ式サスペンションの採用により快適な走行性を確保しメンテナンスも容易化
ラジアルタイヤとバルーンタイヤの選択が可能
  • 標準装備のラジアルタイヤに加えオプション設定のバルーンタイヤで不整地での走行性を確保
トレーラ輸送考慮車両総重量34t,全高3.6m以下
  • 現場間の効率的なトレーラ輸送を考慮した標準仕様時の車両総重量は33,970kg、全高は3,595mm
各種モニターカメラをオプション設定
  • クレーン作業時や走行時の視界を確保
ACSはタッチパネル式カラーディスプレイで多彩な機能
  • 2面領域制限と負荷率制限機能により安全性向上
クレーン作業記録装置(K・COR)をオプション設定
  • クレーン作業時の各種データを記録しクレーン運用の安全管理に貢献
充実の安全装備
  • 運転室へのアクセスは前後左右にステップを、機体上部には格納式ガードを設定
  • 長寿命LED採用のACS外部表示灯、旋回警告灯を標準設定
多彩なオプション設定
オイルクーラー、旋回警告ブザー、風速計、ウインチ確認カメラ、キャブヒータ、時計付AM/FMラジオ、消火器、K・COR(KATO Crane Operation Recorder)、
51tフック、後方確認カメラ、右方確認カメラ、黄色回転灯、カラーモニター、23.5-25-32タイヤ
SR500L

製品の仕様や詳しいお問い合わせ……http://kato-works.co.jp/map/index.html

海外営業部………………………………03-3458-1115