オルターのリサイクル料金

平成16年12月22日
平成29年6月16日更新

各位

株式会社 加藤製作所

株式会社加藤製作所は、2005年1月1日に自動車リサイクル法(使用済自動車の再資源化等に関する法律)が施行されるにあたり、お客様から預託を受けるリサイクル料金を以下の通り決定しました。

今回決定しましたリサイクル料金は、自動車リサイクル法により自動車メーカに義務付けられている、シュレッダーダスト、フロン類、エアバック類の3品目の回収と再資源化を図るための費用です。

設定しました料金の基本的な考え方は、次の通りです。

  1. シュレッダーダスト料金は、型式区分によるシュレッダーダストの重量に応じて設定しました。
  2. フロン類料金は、エアコン装備車には一律に設定しました。

現行モデル

単位:円/台(税込み)
クレーンモデル 型 式 シュレッダーダスト フロン類 エアバック類 合 計
KA-1300R KA5160 6,810 2,250 9,060
KA-2200 KA6350 6,810 2,250 9,060
KA-3000 KA6350 6,810 2,250 9,060
KA-4000R KA6400 6,810 2,250 9,060

過去に販売したモデル

単位:円/台(税込み)
クレーンモデル 型 式 シュレッダーダスト フロン類 エアバック類 合 計
KA-900410014,3402,25016,590
KA-9004100-114,3402,25016,590
KA-1200W-KA51506,8102,2509,060
KA-1200KC-KA51516,8102,2509,060
KA-1300SLKA51526,8102,2509,060
KA-1300SL KA5153 6,810 2,250 9,060
KA-1300SL KA5160 6,810 2,250 9,060
注1)
エアコンが付いていない場合は該当する費用は発生しません。
注2)
お客様がリサイクル料金をお支払いいただく場合、上記金額の他に国の認可を受けた資金管理料金・情報管理料金のお支払いが必要になります。
【2006年 3月31日迄】
新車登録時 合計510円(情報管理料金130円・資金管理料金380円)
継続検査時・廃車時 合計610円(情報管理料金130円・資金管理料金480円)
【2006年 4月 1日以降~2012年 3月31日迄】
新車登録時 合計610円(情報管理料金230円・資金管理料金380円)
継続検査時・廃車時 合計710円(情報管理料金230円・資金管理料金480円)
【2012年 4月 1日以降~2017年 3月31日迄】
新車登録時 合計510円(情報管理料金130円・資金管理料金380円)
継続検査時・廃車時 合計610円(情報管理料金130円・資金管理料金480円)
【2017年 4月 1日以降】
新車登録時 合計420円(情報管理料金130円・資金管理料金290円)
引取時預託 合計540円(情報管理料金130円・資金管理料金410円)
注3)
自動車リサイクル法対象外の架装物の処置費用は、リサイクル料金に含まれていません。
注4)
クレーン運転室用のエアコン(フロン類)は、リサイクル料金には含まれていません。

関係事業者の方へのお支払い料金について

フロン類回収料金

[ 現行 ]

車種クラス 乗用車等
フロン類回収料金(円/台、税抜) 1,550
基準引取量(g)※ 270
フロン類回収料金は、基準引取量以上の回収において定められた料金が支払われます。但し、基準引取量を下回った場合は、その量に比例して回収料金が減額されます。

[ 改訂後 ]

2009年10月1日
車種クラス 乗用車等
フロン類回収料金(円/台、税抜) 1,550(最低額 320)
基準引取量(g)※ 270
フロン類回収料金は、基準引取量以上の回収において定められた料金が支払われます。但し、基準引取量を下回った場合は、引取量に応じて320円~1,550円(乗用車等の場合)が支払われます。

フロン類運搬料金

フロン類回収業者様にお支払いするボンベ・パレットあたりの往復運搬料金については、下記アドレスをご参照下さい。

引取基準及び指定引取場所

引取基準、および指定引取場所に関する詳しいご説明は、自動車リサイクルセンター(JARC)のウェブサイトをご覧下さい。