IR資料室

IR関連お問合せフォーム

財務ハイライト

2022年3月期 第3四半期
財務ハイライト
財務ハイライト
▶日本(前年同期比105.8%)
国内の建設用クレーンは、前年度のコロナショックによる需要減から緩やかな回復基調にある中、新型の大型ラフター投入効果もあり、微増となりました。
国内の油圧ショベル等は、公共工事・民間工事の回復から需要は堅調に推移し、売上は微増となりました。
海外向け油圧ショベル等は、北米向けの増加により、売上は増加しました。
▶中国(前年同期比89.9%)
インフラ投資の鈍化や地場メーカーの販売攻勢により、厳しい販売環境にて推移いたしました。
▶その他(前年同期比204.3%)
欧州においてEUコロナ復興基金によるインフラ投資の拡大に伴い、油圧ショベル等の需要が拡大し、売上が増加しました。
※セグメント別売上高の内訳の金額はセグメント間調整後の金額を記載しております。

[ご利用上の注意]

  • 決算等に関する情報の詳細に関しましては、開示資料にてご確認ください。
  • 掲載データは、宝印刷株式会社より情報提供を受けています。